一萬小時

その道を極めようと思ったら1万時間の積み重ねが必要。どんな毎日も積み重ねて行こう。

当たり前のことを当たり前にやってみる。

4月から特に環境も変わらず仕事をしている。
言い換えれば、気持ちに余裕が持てている。
暇ではないし、どちらかと言うとこの時期は色々と慌ただしい。

それでも、余裕が持てているのは、きちんと計画を立てて仕事をこなしているから。
あれもこれもしなくてはいけないのに、どれもできていない!
と焦らないように、するのはこれとこれ。今日は、今週はここまでできたら良しとしる。
そんな新人さんでもできているようなことを意識してするようにしたら、忙しいなりにも闇雲に不安になることがない。

しばらく意識してやっていこうと思う。

自分で考えもせずに聞いてくるのは失礼だ。

マニュアルがあるのに、確認もせず、自分で調べもせず、すぐに人に聞く人がいる。
今日もそんなに人に当たった。

そういう人って、何故か調子が良くてヘラヘラしてる。
そして、何故か外面が良かったりする。

今度尋ねた来たら言おうと思ってる。

「自分で調べましたか。調べずに尋ねるのは怠慢ですよね。」と。

 

今週は頑張った

今週は慌ただしくて、アッという間に過ぎてしまった。

季節も半袖がちょうどいい季節を飛び越して、あっという間に長袖。

パジャマも布団も暖かくしなくては。寒くて眠れない。